水着や下着もおしゃれに着こなし ハイジニーナ脱毛。1回5,000円


ハイジニーナとは?
ハイジニーナの語源は清潔・衛生的という意味を持つ言葉「hygine」から来ており、女性のデリケートゾーンを全て処理することを指します。
  • 具体的な脱毛箇所
  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン
  • 水着や下着もおしゃれに着こなし

    アンダーヘアーを処理することによって、剃り残しを見られる心配もありません。
    ビキニや下着もおしゃれに着こなせます。

  • 清潔に保つことができる

    蒸れ、かゆみ、ムダ毛の処理の手間と、脱毛によるトラブルから開放されます。

  • 快適に毎日が過ごせる

    蒸れ、かゆみ、ムダ毛の処理の手間と、脱毛によるトラブルから開放されます。

デリケートゾーンの自己処理はキケン!?
自己処理の失敗談
「大切な部分が腫れてきた・・・かゆみもヒドい・・・」(感染症)「皮膚の内側に毛が埋まってしまって赤くなってしまった」(埋没毛)「股間のあたりが黒くなり、ビキニが着れなくなった・・・」(色素沈着)

最新の家庭用脱毛器、脱毛ローションでもIライン・OラインはNG!!
VIOラインなどのデリケートゾーンでは使用できません。更に手軽にみえる毛抜きは、皮膚を傷めたり、埋没毛の原因になりますので絶対にやめましょう。

失敗しない「脱毛サロン」の選び方 覚えておきたい3つのポイント

Point1

無痛脱毛やフラッシュ脱毛採用で痛みの少ないサロン。
デリケートゾーンはとても敏感です。さらに毛が太いので痛みを感じやすいです。
ニードル脱毛は痛みが多いので、痛みの少ない無痛脱毛やフラッシュ脱毛を採用しているエステの方が楽に ハイジニーナになれます。スキンエピは無痛脱毛採用なので、一番痛みが少ないです。

Point2

V・I・O、全て対応できる専門店。
ハイジニーナ(Vライン・Iライン・Oライン)全て脱毛できる店舗かが重要です。
V・Iできても、Oラインの脱毛できないサロンが多いので、ハイジニーナ専用コースがあるサロンがオススメです。

Point3

経験豊富・安心・信頼・勧誘無しデリケートゾーンの脱毛なので、実績やプロの認定脱毛士が在籍しているサロンがベスト。 専用コースがあるエステは経験豊富の証しです。
怪しいエステや勧誘のしつこい大手ではなく、顧客満足度の高いエステを選びましょう。